吉田屋の無料レポートです

初めてのまぐまぐ発行申請と代理登録
初めてのまぐまぐ発行申請と代理登録
~3度不合格!だから書ける合格のホントの秘訣~
3度の不合格で見えてきたまぐまく発行申請合格の秘訣、
代理登録審査に必要な3つの条件、
さらに代理登録のやり方やメルマガの書き方まで、
107ページにぎっしり!
これでもう、メルマガは完璧!

全107ページです

初めてのまぐまぐ発行申請と代理登録 初めてのまぐまぐ発行申請と代理登録 初めてのまぐまぐ発行申請と代理登録

無料レポートの概要です

3回も落ちちゃいました

初めてのまぐまぐ発行申請と代理登録

これは、国内最大のメールマガジン配信スタンド
「まぐまぐ!」の私のマイページです。

同じタイトルで「審査却下」が3つも並んでますね。
つまり、まぐまぐのメルマガ発行申請に、
続けて3回も落ちちゃったんです。

まぐまぐのメルマガ発行は、審査があります。
好きなときにだれでも発行できるというわけではありません。
でも、3度不合格したからこそ分かる、
合格の秘訣っていうものがあるんです。

代理登録しないと読者は増えません

その後のメルマガの発行部数と累積代理登録数のグラフをご覧ください。

初めてのまぐまぐ発行申請と代理登録

メルマガの購読を登録するには、二つの方法があります。

メルマガ登録フォームから、
ご本人が直接登録する方法を「本人登録」といいます。
ご本人に代わって、
メルマガの発行者が購読登録する方法を「代理登録」といいます。

私のメルマガの読者が増えているのは、
ものすごく人気があって「本人登録」が殺到した訳ではないんです。
ご覧のように、途中から「代理登録」をしたからなんですね。

あなたがよほどの有名人でもない限り、
「代理登録」をしなければメルマガ読者は増えません。

まぐまぐでは、この代理登録も審査制なんです。

どうしてまぐまぐなの?

まぐまぐは、メルマガ配信スタンドの中でも特別です。

■ 読者の受信ボックスに届く率(到達率)が非常に高い。
■ メルマガ登録数が圧倒的に多い。
■ 歴史が長く、読者に信頼されている。
■ メルマガ発行には、まぐまぐの審査を受けなければならない。
■ 読者の代理登録には、申請料と月額費用を払わなければならない。
■ 一度登録した読者リストは、発行者が管理できない。

他の配信スタンドと比べたときの、まぐまぐの一番の特徴は、
メルマガ到達率が圧倒的に高いことです。。

読まれないメルマガは発行している意味がありません。

多くのアフィリエイターがまぐまぐを選び、
審査があっても発行申請し、
費用がかかっても代理登録している理由は、
実はここにあったんですね。

このレポートでお伝えすること

このレポートは次の方に向けて書きました。

・ これからメルマガを発行しようとしている方
・ まぐまぐにメルマガ発行申請しようとしている方
・ まぐまぐのメルマガ発行申請に合格できない方
・ まぐまぐの代理登録申請をしようとしている方
・ まぐまぐの代理登録申請に合格できない方。

次のことをお伝えします。

・ メールマガジンってなに?
・ メールマガジンの配信
・ まぐまぐ発行申請合格までの道
・ まぐまぐ発行申請をしましょう
・ まぐまぐ代理登録申請をしましょう
・ メルマガを発行しましょう

次のような方にはお役に立てそうもありません。

・ まぐまぐで既に代理登録して読者を増やしている方
・ 代理登録しなくても読者がジャンジャン増える方
・ そもそもメルマガを発行するつもりのない方
・ まぐまぐを使うつもりのない方
・ アフィリエイトするわけでもないので読者数を気にしていない方

初めてまぐまぐ申請する人のために

全くのゼロから、まぐまぐでメルマガを発行し代理登録するまでに
必要なことを、107ページ使って全部書きました。

後は、読者を増やしてメルマガを発行し続けるだけ!
でも、ホントはそっからが勝負なんですね。

だからこそ、そこまではサクっと行っちゃってください!
3度も不合格したからこそ分かる、
まぐまぐ合格のホントの秘訣をあなたにお伝えします。

無料でダウンロードできます

こちらからご請求いただくと、吉田屋のメルマガ以外購読不要です。

次の無料レポート配信スタンドからもダウンロードできます。

いただいたコメントをご紹介します

  • 2010/2/1
    eliezo(スゴワザ) さん

    まぐまぐ発行申請に3度落ちた筆者だからこそわかった、
    申請合格の秘訣が紹介されています。

    メールマガジンの概要から、発行申請の方法や代理申請の方法、
    そしてもちろん、発行申請が通った方法が解説されています。

    これからアフィリエイトやメールマガジンを作成しよう
    と考えている方向けのレポートなので
    どの項目もわかりやすい言葉で書かれているので、
    理解しやすいかと思います。